英会話が上達するおすすめの英会話教材ランキング
第1位
BAOBAB
BAOBAB
日本語(母国語)の基礎が出来上がっている大人が新たに言語を取得できるよう、脳機能を効果的に利用する教材。
詳細はこちら
第2位
スピークナチュラル
スピークナチュラル
勉強というよりはトレーニングに近いカリキュラム。日本人が学びやすいようにチューニングされた英語教材。
詳細はこちら
第3位
リッスントーク
リッスントーク
リスニングとスピーキングを分けて学習が可能。安心のサポート体制で、国内に居ても留学並の学習効果が期待できます。
詳細はこちら

英会話上達のための教材ランキング

サイト管理人よりご挨拶

初めまして。当サイトにお立ち寄りくださいましてありがとうございます。このサイトは英会話を上達させたいと考えている人のための、おすすめ英会話教材をランキング形式でまとめたものです。わたし自身、学生時代は短期留学をして語学の勉強に励んだものの、結局はそのまま卒業して語学力は落ちる一方でした…。
就職したものの、このままではいけない!と考え、英会話を本気で自分のものにしようと思いました。ホームステイの時の経験や、英会話を学ぶために調べたことなどをまとめてあります。
英会話教材の情報って、英会話スクールや留学情報に比べて少ないと思いませんか?同じような悩みを抱える人のためにお役に立てるといいなと思っています。ぜひ参考にしてみて下さいね!

わたしが英会話教材を選んだ理由

留学、英会話スクール、オンライン英会話、無料のカフェ、英会話教材・・・
いろいろな手段がある中で、わたしが英会話教材での学習方法を選んだ理由は、時間と費用が最小限に抑えられるからです。忙しい仕事の合間に英会話を伸ばしたいと考えたため、時間とお金のかかる方法は必然的に取れませんでした。
対面での英会話学習がどれだけ上達に効果的かは留学や英会話スクールの通学経験から理解できます。しかし、それにはかなりのお金と時間が必要でした。短期留学時代に培った英語力を落とさずに、なんとか自宅で英会話を学習し続けられないかと模索した結果をこのサイトに書き綴ります。同じようなお悩みをもつ方へ、参考になれば嬉しいです。

留学での英会話学習経験

学生時代の留学は、短期でした。1ヶ月間のアメリカ留学です。はじめての一人での海外で、大変緊張したのを覚えています。
留学中の教室風景優しいホストファミリーや語学学校での友達に恵まれて、人生の中での最も大切な経験の一つになりました。友達が増えるのに比例して、英語力も上がっていき、帰ってくるころには英語でディスカッションが出来るくらいには成長していました。ただ、日本に帰ってきてから、その英語力を発揮する場もなく、英会話スクールにも通いましたが、仕事が忙しくなるにつれ、なかなか通うことも難しくなり、やめてしまいました。そんなわたしにピッタリだったのが英会話教材での学習です。英会話を日常的に耳にするというのは、英会話の学習に不可欠な要素です。その証拠に日本に帰って英語を日常的に聞かなくなってからのわたしの英語力の劣化具合ときたら最悪でした。
自分にあった教材を使って、日常的にスキマ時間を利用して英語を聞き、英会話力を磨きましょう。

そもそも英会話教材って?

教材と聞くと、TOEICや受験勉強等で行う、文法や単語の勉強だと思う人もいますでしょうか。わたしもその一人でした。座学で英会話力が磨けるなんて、思いもよらなかったのです。
baobab英会話教材
最近の英会話教材はすごいです!!CDから流れてくるのは英語だけ、と思いきや日本語も流れてきます。聞き取った日本語をすぐさま声に出して英訳していく学習です。これならインプットだけでなく、アウトプットの方も磨いていけます。他にもゲームのようになっていて、飽きの来ないように作られていたり、超初心者向けの教材が用意されていたり、自分の性格に合わせて選ぶことが出来ることも魅力ですね。また、なにより英会話スクールのように月謝があるわけではなく、一度購入したらあとは支払いがないというのも良い点です。金銭面のことで、途中でやめてしまうなんてこともなく、安心ですね。

公開日:
最終更新日:2017/06/09